2007年10月06日

退院しました。

ロロちゃん、昨日の夜に退院しました。


お迎えに行くと、シッポをフリフリ
お迎えしてくれたロロちゃんるんるん


残念ながら、造影剤の影響で
検査前に比べて麻痺が進んでしまい、
昨日はほとんど歩けない状態でしたあせあせ(飛び散る汗)



前に進もうとしては
ポテッバッド(下向き矢印)と転んでしまうし、


真っ直ぐ進みたくても
右に回ってしまうロロちゃんたらーっ(汗)



それでも必死にトニロロママのところまで
歩いて来てくれましたるんるん



先生に現在の状況を聞き、
今後の治療方針等を再度、詳しく
お話しして下さいました。



本当に丁寧に詳しく説明してくださる先生で、
トニロロママが、ロロの病気を告知されてパニクりながらも
しっかりお話しを聞くことができたのは、
先生のお陰だと思います四葉




現在のロロの状態は、

『麻酔や造影検査の影響で一時的に
脳圧が上がってしまった為だろうと思われるので
しばらくすれば回復してくるでしょう』


とのことでした。




麻酔や造影検査などは、
健康な子でも負担になるところ
ロロのように脳に病気がある子には
このように激しく影響が出てしまうのです。



それは、検査前にきちんと説明を受けていました。




先生も、本当はしたくなかったけれど
今回は病気を特定する為には仕方なく、
トニロロママ達はお任せすることにしたのです。



一時はどうなるかって真剣に心配だったけれど、
こうして無事にロロが帰って来てくれて
本当に良かったグッド(上向き矢印)







昨日は、検査の日に持参し忘れていた
ロロの術前のMRIと今回のMRIの結果を
比較していただいたのですが、

術前と比べると、頭のお水も微妙に増えている…
ということで、


【水頭症】


と言う病気であることも確認されました。




これで、ロロの病気は全部で6つ顔(汗)


前回も載せたけれど、



【脊髄空洞症】

【側脳室拡張】

【第四側室拡張】

【クモ膜嚢胞】

【右鼻腔の炎症又は腫瘍】


そして、【水頭症】




ちなみに、『右鼻腔の炎症又は腫瘍』
というのは、鼻詰まりの原因なんだけど

『右の鼻腔に何かがあるのは確かなんだけど、
それがただの炎症なのか、腫瘍なのかは
今の段階では判断できない』


ということなのです。




腫瘍であってほしくない…。


もうこれ以上、ロロを苦しめないでほしい。










071006.1

久しぶりのトニー&ロロかわいい



トニーは、いつも付かず離れずロロを見守ってます犬(笑)



わかってるのかな… ちょっかいも出さず、
本当に優しいお姉ちゃんをしてくれてますGood


トニー、ありがとぅねぴかぴか(新しい)







071006.4

脳の圧迫により、ジッとしていても
右側を向いてしまうロロちゃん。







071006.2

どうしても体が右に曲がってしまいます。







071006.3

ずっとこんな状態です。








トニロロママ、まだなかなか気持ちの整理が付かない
というのが正直なんだけど、

そうこうしている間にも
日々、ロロの病気は進行しているかもしれないし、
泣いてばかりはいられませんexclamation


ロロが今、どんなことがあっても
1日1日を生きようとしている現実に、
トニロロママはそれを支え、そして
一緒に闘ってあげないといけないexclamation×2





トニロロママが決めたこと。




それは、

ロロがトニロロママ家族のところへ来て良かったと、
幸せだった四葉と最後まで思ってもらえるように
今を大切にして行くということexclamation×2


ロロの病気について、まだまだこれからたくさん
勉強して、病気を知って、病気と向き合って、
病気に勝つexclamation×2 ということ。





応援してくださってるみなさん、

心配してくれて、メールを下さったみなさん、


これからもロロを見守っていただけると嬉しいでするんるん

トニロロ一家を応援していただけると嬉しいでするんるん



すっかり闘病日記になってしまった
『トニロロ日記』 だけど、

今後もどうぞ宜しくお願いしますかわいい


end

ニックネーム トニロロママ at 22:38| RORO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする