2009年02月11日

嘘のような本当の話…





なかなか更新のないブログの上に、
やっと更新したと思ったら、重たいお話でゴメンナサイ…たらーっ(汗)










トニロロママ、自分でも受け入れ難い現実です。










一昨日、トニーの様子が何だか
ほんのちょっとだけおかしかったんです。







ほんのちょっと…



それは、ご飯のときにいつもやることなんだけど、

トニーは、朝晩いつも
『おスワリ』『お手』『タッチ』と言って、

一通り行ってから『ヨシ』でご飯を食べ始めます。








『タッチ』と言うのは、
両手を上げて後ろ足2本で立ち上がり
ハイタッチをすることです。








その『タッチ』を、何度言ってもやらず
朝ご飯の時は、おかしいなとは思ったけれど
『トニーのやつぅ…バッド(下向き矢印)』って笑ってたあせあせ(飛び散る汗)








夜ご飯のときにもやってくれなくて、
その時にやっと、もしかして出来ないの??

って少し不安な気持ちになり、


そう言えば、トニーは嬉しいとき
喜びを、ピョンピョングッド(上向き矢印)ジャンプすることで表現するのに








それもしない…








さすがに気になったので、昨日の朝一番で
掛かり付けの病院に行きましたダッシュ(走り出すさま)








先生は、念入りに診てくれたんだけど
どこを触っても痛がる様子はなく、
手足共に反射もOKでした。





念のために、レントゲンを撮ってもらったけれど
レントゲンで見える限りでは異常は見られない。





結局、痛み止めのお薬を飲んで様子を見ましょう
ってことで、帰宅しました。










ちょっとホッとして帰って来たのですが
帰宅して数時間後、








見ていないところで、何かの拍子に
トニーが大きな声で『キャインどんっ(衝撃)』って悲鳴をあげましたあせあせ(飛び散る汗)








ビックリしてトニーを見たときには、
フセの状態でお耳が下がってビクビクした様子。








トニロロママもパニックあせあせ(飛び散る汗)








慌ててトニーを抱き上げようとしたけれど
どこを触っても『キャンキャン』言って痛がりますあせあせ(飛び散る汗)








焦って、焦って、
あたふた泣きながら再度病院へ連れて行ったんだけど


運悪く、病院は午後から休診たらーっ(汗)








トニロロママのパニックは続きますあせあせ(飛び散る汗)








落ち着こう、落ち着こうと思いながらも
全身が震えて、トニロロパパに電話をしたけれど
言葉にならず…








この時点で、トニーの症状がロロの時と似ていることに
計り知れない不安を感じていました顔(泣)








そして、藁にもすがる気持ちで
ロロがお世話になっている大阪の獣医さんに連絡を取りました。







非常に、迷惑極まりない行動ですバッド(下向き矢印)








わかってはいたけれど、トニーを助けてもらいたい一心でした。










先生は、とても丁寧に親切に対応して下さいました。








トニロロママ、自分でも何を言ってるのか分からない状況
だったけれど、先生のお陰で落ち着くことが出来ました。








あらためて、予約を取ってから
大阪の病院へ検査をお願いしに行くことになりました。










電話口の先生の指示に従って、
いくつかトニーの症状を確かめるテストしてみました。










もちろん、きちんと検査をしないと正しい診断は下せないけれど
先生には疑わしい病気がわかったみたいで、

お願いして教えていただくと、










どうやら、ロロと同じく


『環軸亜脱臼』


ではないか…と言うことでした。










麻痺の状態、首を下げたがらないトニーを見た時に
なんとなく、頭を過ぎっていましたたらーっ(汗)










でも、まだわかりません…










わかりませんが、目の前が真っ暗になりましたもうやだ〜(悲しい顔)










全く立ち上がれないトニーを見ながら
しばらくは呆然としていました。










そして、泣き虫で仕方がないトニロロママは
どれだけの時間だったか、一人で
これでもかってくらい泣き喚きました顔(泣)あせあせ(飛び散る汗)










先生に言われました。





苦しんでるトニロロに、私が悲しい顔を見せることで
それ以上に心配を掛けてはいけない…
不安をあおってはいけない…と。











とにかく1日、泣きました。








思う存分、泣きました。








言葉になりません。








考えたくありません。








現実でなければいいのに。








どうして…







ロロばかりか、トニーまでも…







あんなに元気でたくましくて、

いつもロロを優しく見守ってくれて、

トニロロママの悲しみをそばでいつも癒してくれたトニーまでも…









信じられない。











立ち上がれないトニーを見ても、
まだ受け入れることの出来ない現実です。










こうしてブログを更新しながらも
震えと涙が止まらない、情けないトニロロママです。










今後、ロロの病気に加えて
トニーの闘病記録になりそうなトニロロ日記ですが、





やめようかなと言う気持ちがよぎる反面、

続けていればきっと、また笑ってトニロロと過ごせる日が
来るんじゃないかって、願掛けのような気持ちもあり、

こうして綴っています。










今はまだ、どん底から這い上がれていないトニロロママですが
トニーの為にも、頑張らないといけないということは
わかり過ぎるくらいわかっていますexclamation×2








検査のこと、トニーの経過は
また報告して行きたいと思っています。










090210

動けない以外は、いつもと変わりない表情で
トニロロパパママを安心させてくれるトニー四葉










昨日よりは、さすがに落ち着いたトニロロママを
心配そうにトニロロが見つめてくれてます…





そんなトニロロを見ていたら、

やっぱり何があっても頑張るしかないexclamation×2





だよね四葉


end



ニックネーム トニロロママ at 15:37| Comment(2) | TONY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え・・・もうやだ〜(悲しい顔)
ホント言葉にですか?
かわいそう。そしてママさん&パパさんのお心をお察しします。
もし話すだけでも楽になるなら、
いつでもメールしてくれてOKですからね!
お気を落とさないで下さいね・・・あせあせ(飛び散る汗)
Posted by イヴママ at 2009年02月13日 12:50
.。.:*・★イヴママさん★・*:.。.

どうもありがとうございます。
だいぶ前向きに考えられるようになりました。

明日、検査に行って来ます。
今から緊張しているトニロロママですたらーっ(汗)

また結果を報告しますね♪
頑張って来ますexclamation×2
Posted by トニロロママ at 2009年02月14日 22:08